ホーム

日本に生まれながら、人はなぜ英語を学ぶのか

こんばんは、西島にしこです。今日は、「日本に生まれながら、人はなぜ英語を学ぶのか」について書きたいと思います。

まずは、ウサギとの会話をご覧くださいm(__)m

よくいるウサギ
よくいるウサギ
てかさ、英語学んでる人多すぎじゃねw なんでなん、シンプル疑問

※このウサギは、世間に対して疑問を抱えがちです・・・

執筆者
執筆者
  ウサギよ、私も半年ぐらい前までは、そう思って、いた・・・

※執筆者も、世間に対して疑問を抱えがちです・・・

↑約半年前のツイート

このツイートをした約半年前は、頭をひねって・・・英語を学ぶのは日本の市場とか労働力とかだけじゃ、もうやってけないから」「給料のため」という答えが出てきました。

しかし、語学学校のインターン生として働くなかで(フィリピンで半年間働いていました)、

「いや、それだけじゃない!」ということに気付いてしまったので、その考えをここにまとめます。

てか、まず、英語を学ぶのに理由なんていらない

↑最近の私のツイートです。

半年前までは、「英語を学ぶ理由」について考えまくっていたくせに(wwwww)、

最近では、

執筆者
執筆者
「なんか留学したい」で留学していいし、「なんか英語勉強したい」で勉強していい

と思っています。

「なんかしたい」で始めたにせよ、最終的に、留学先での経験がその後の人生のためになったり、英語力を上げたことで得られるものが何かあったりするのなら、最高です。

あと、趣味でテニスやピアノやゴルフや料理をする人がいるように、趣味で英語を学ぶ人も多く、それも最高だと思います。好きなんだから。好きなことをするのは幸せですわあ。

とはいえ、「なんか英語したい」という人ばかりではなく、目的がある人もいるので、

次の見出しからはその「目的」について語ります。

英語を学ぶ理由①日本だけじゃやってけない

GDP(国内総生産)では、日本は世界大3位の経済大国ですね。

しかし・・・「経済成長」という面では、日本の経済成長は明らかに世界の経済成長よりも鈍いです。(2017年のデータで、日本は147位 前年比)経済がグローバル化して、新興国(ASEAN・アフリカ・中南米)の存在感がデカくなっていくのに対して、

日本は・・・皆さんご存知の通り高齢化・人口減少が進んでおり・・・

労働力も少なく、市場も小さく、といった具合なので、その中で高成長を遂げることは結構ムズかしそうです。

海外、特にこれからは、バカでかい労働力とバカでかい市場を持つ新興国と協力していかないと、やってけなさそうですね。

海外と協力していくために、英語は必要だと思います。ただ必ずしも英語ではなく、他の言語が必要である場合も多いでしょう。

①高齢化・人口減少時代の中にある日本は、海外と協力しなければやっていけない

②海外と協力していくために、英語が必要(英語以外も必要)

英語を学ぶ理由②英語が使える人の方が給料の高い仕事につきやすい

同業種で比較した場合、日系企業より外資系企業の方が、給与水準が高めに設定されていることが多いです。

  • アマゾンジャパン・・・平均年収は857万円。平均月収は53万円から71万円。
  • アップルジャパン・・・平均年収は611万円、平均月収は38万円から50万円。

高w

また、日経企業において、昇進の際に英語力を参考にすることもあります。

英語を仕事で使えるレベルの日本人はまだまだ少ないので、英語力を上げることで昇進のチャンスをつかむことは可能だと言えます。

①一般的に、日系企業より外資系企業の方が給与水準が高め

②企業において昇進の際に英語力が参考にされることがある

英語を学ぶ理由③英語話せるとカッコいい

シンプルに、「英語を話せるとカッコいい」というのは、誰もが一度は感じたことのあることではないでしょうか?

強がらないでください。

よくいるウサギ
よくいるウサギ
執筆者も、英語話せるのかっこよ~! とか思ったことある?w

執筆者
執筆者
  もち、あるよ

そして実際、語学学校で働いていた際に「英語を話せるとカッコいい」という理由で留学に来ていた方もいました。

よくいるクマ
よくいるクマ
「かっこいい」だけじゃ頑張れんやろw

いえ、彼らもめちゃ勉強してました。そうして、TOEICの点数を上げたり発音のレベルをめちゃ上げたりするなどして日本に戻っていくのでした。感服です。

①「英語を話せるとカッコいい」という理由で英語を学ぶ人たちは、けっこういる

②「かっこいい」が動機でも、勉強すればもちろん英語力は伸びる

英語を学ぶ理由④海外で働きたい願望

海外で働きたい」という理由で、英語を学ぶ人について。

3タイプがいるかなと思います。「まじ日本疲れた」「海外で働くのかっけえ」、そして「日本の外に出て、挑戦してみたいー!」の3タイプです。

全部、素敵です。特に「まじ日本疲れた」は個人的に好きですw

私はフィリピンで、フィリピン人と半年間過ごしてみて、その「ゆるさ」に感銘を受けました。

正直、私は社会の規律に適応するのが疲れるタイプなので・・・時間にゆるく人にも甘く、心がほんとーうに温かいフィリピン人と過ごせて、幸せでした。

「まじ日本疲れた」と言う人は、フィリピンはおススメです。

おそらく人の評価を気にしがちな人・時間守るのが苦手な人とかが当てはまると思います。そんな人にとっては、フィリピンは圧倒的に生きやすいです。

このあたりは、また今度まとめます。

英語を使えるようになり、海外で働きたい理由

①「まじ日本疲れた」

②「海外で働くのかっけえ」

③「日本の外に出て、挑戦してみたい」

英語を学ぶ理由⑤なんでもいいけど、価値観を広げたい

「なんか、海外に行ったら新しいものが見える気がする」つまり「価値観が変わりそう」とか「物事の見方が、広くなりそう」という期待を抱き、海外に出る人も多いと思います。

留学、ワーキングホリデー、世界旅行、海外ボランティアとかですね。さきほどお話した「海外で働く」も含まれます。

そのために、英語を学ぶんですわ。日本の外に出たら、日本語を使えることは少ないので。

①価値観を広げるために、海外に出る

②そのために、英語を学ぶ

まとめ

私が考える、「日本に生まれながら、人が英語を学ぶ理由」は以上です。

この記事のまとめ↓

『英語を学ぶのに、理由はいらない』が、学ぶ理由がある人もいる。

①これからの日本は海外との協力なしじゃやってけないから、英語が必要

②給料の高い仕事に就きやすくなるために英語を学ぶ

③英語かっけえから英語を学ぶ

④海外で働きたいから英語を学ぶ

⑤留学でも海外ボランティアでも世界旅行でも何でもいいから、海外で価値観を広げたいので英語を学ぶ

こんな感じです。

「海外に出てみたい」「英語を学びたい」という思いが少しでもあるのなら、そうするのが良いと思います。

なければ、日本で幸せに暮らしましょう

よくいるウサギ
よくいるウサギ
オケ、「なんでみんな英語学ぶん」という社会に対する疑問が解けた。

執筆者
執筆者
  ウサギよ、単純~! じゃあ、おやすみ

また明日~!

ABOUT ME
アバター
にしこ
(22)福岡女子大学4年生。大学を1年間休学して、フィリピンで半年間インターンシップ→アメリカで2ヶ月間ホームステイしてきました。このブログでは英語・留学・福岡・輝く若者について、主に書いています。