海外インターン

休学に「お金がかかる」問題と、休学期間に賢く節約する方法について

こんにちは、西島にしこです。今日は、「休学について」です。

※まずは、ウサギとの会話をご覧くださいm(__)m

執筆者
執筆者
まじ休学してよかった

執筆者
執筆者
休学してあまたの人々に会ひ、今まで見てひた世界の狭さに気付ひた也

よくいるウサギ
よくいるウサギ
うっせえ、休学のデメリット話せや

※このウサギは、可愛いですがわりと攻撃的です・・・

執筆者
執筆者
じゃあ、休学でかかるお金のことについて話すね

ということで、今日は休学のデメリットとして思い浮かぶ「休学するのにお金がかかる場合があること」と、休学期間の出費を抑える方法についてまとめてみました。

そもそも休学とは?

休学(きゅうがく)とは、学校に在籍する生徒が病気・その他の理由がある際に、学校から許可をもらい、ある期間授業を受けない状態のことです。

義務教育や高校で休学するケースもありますが、今回は、大学の休学に絞ってお話したいと思います。

【休学のデメリット】休学するのにお金がかかる場合がある

大学を休学するにあたり、休学費を払わないといけない場合があります。

↑こんな感じです。

基本的に国公立大学の休学費は無料、私立大学は1~20万ぐらいの休学費がかかります。

いくつか補足をすると・・・

(Twitterで、優しい人から教えてもらった情報ですm(__)m )↓

  • 国公立でも、休学費が必要?

私立から国公立に変わった名桜大学は、国公立大学ですが休学費(5万円)が必要です。

  • 国公立でも、休学の条件がクリアできなければ?

九州大学では、休学できる条件が経済的困難や留学、病気などに限られており、条件がクリアできなければ休学ではなく「長期休業」の扱いになる。学費を満額払わなければならない場合もある

  • 休学費の減額

慶應義塾大学SFC(湘南藤沢キャンパス)は2016年度までは25万~40万、2017年度からは学生の署名運動の甲斐あって、25万→6万に減額された

  • 休学費の増額

立教大学は2016年度までは6万、2017年度からは12万と、増額されている

何はともあれ、学校を休むのにお金が必要なのはつらい・・・。

休学費について

・国公立大学は基本的に無料

・私立大学は1万~20万。※署名運動で減額できる可能性も見込める

休学費がかかるなら、休学期間は賢く節約して乗り切ろう

休学費がかかる・・・という現実は、今すぐには変えられないので、どうやって乗り越えればいいか考えてみました。

休学費は変えられないものの、休学中にかかる費用を抑えることで、休学中の全体的な経済負担は小さくなると思います。

よくいるウサギ
よくいるウサギ
たしかにね

ということで、休学中に①海外に行きたい人②国内で新しいことにチャレンジしたい人向けに、どのようにしたら休学中にかかる費用を抑えられるかを語ります。

安く抑えつつ、せっかく休学して新しいことにチャレンジするなら、おもろそうな企業での有給インターン(長期)がおすすめです。そのあたりをまとめます。

※有給インターンシップ・・・給料が発生するインターンシップ。インターンシップには、給料が発生するものと、そうでないものがあります。

社会に出る前にちょっと企業の中で働いてみて、スキルを上げたり、働くおもろい大人と出会ったりできるといいですね!

ちなみに留学や旅とかもめちゃ素敵だと思うので、そのことについては今度書くことにします。

①休学費を今すぐなくすのはムズイ

②おもしろいことにチャレンジしつつ、お金を抑えるために、休学→長期インターンシップ(給料有)はおすすめ

休学期間に賢く節約する方法①海外長期インターンシップ

休学して、海外に行きたい人へ

有給の海外インターンシップ、どう?

少しでもお金は抑えたいから、有給がいい・・・

また給料が支払われるだけでなく、住居負担や食事負担をしてくれる海外インターン受け入れ企業も、中にはあります。

ちなみに海外インターンを探す際の注意点ですが、海外インターンシップを紹介しているサイトは、仲介料10万~15万とかを支払う必要があるところがほとんどです。(Wantedlyは無料です。)

執筆者
執筆者
・・・仲介料10万って、休学費と一緒ぐらいじゃね?

という感じもするので、気になる企業のサイトや社長に直接連絡してみるとかがアリかなと思います。

私が参加していた海外長期インターンシップ(6ヶ月)は、有給インターンシップであることも含め、待遇がほかのインターンシップ受け入れ先より良かったので、興味ある人は見てみるといいかもです。エージェントを通さず申し込みました。

【フィリピン インターン】2019年2月よりサウスピークで働いてくれるインターンを募集します! (学生可・英語レッスン付・有給・航空券支給)

なにか聞きたいことがあれば、@barineruまで気軽にどうぞ。

休学期間に賢く節約する方法②国内長期インターンシップ

休学して、国内で夢中になるものを探したい人へ

国内の長期インターンシップ、どう?

国内には有給インターンシップの募集がけっこうあり、時給1000円とかです。

国内インターンシップを探すのに、私が好きなのはWantedlyというサイトです。

よくいるウサギ
よくいるウサギ
Wantedlyさっきも出てきたやんw なんで好きなん

執筆者
執筆者
好きな理由は・・・サイトが見やすいから(笑)

よくいるウサギ
よくいるウサギ
ワロタ

実際にWantedlyを使ってインターンシップに応募しましたが、連絡もスムーズに行きました。

私が2週間ぐらい返信してなかったりもしたけどw)

よくいるクマ
よくいるクマ
クズやな~w 返信ぐらいしろw

何回かメッセージのやり取りをした後(オンラインでの通話でもいけます)、会社訪問しました。3ヶ月後くらいにそこでインターンしよかなと考えているところです。

休学期間に企業で長期インターンシップをするのはおすすめ

①海外有給インターンシップ

②国内有給インターンシップ

新しいことにチャレンジしつつ、お金をもらうことで休学期間に使うお金を抑えましょう。

まとめ

今回、休学費と休学期間の過ごし方について、お話しました。

この記事のまとめ↓

①国公立大学は基本的に休学費が無料

②私立大学は休学費をだいたい1~20万払う必要あり

③休学費を今すぐなくすのはムズイ。おもしろいことにチャレンジしつつ、お金を抑えるために、休学→有給インターンシップ(長期)はおすすめ

よくいるウサギ
よくいるウサギ
休学費ダルいな、んで、休学→有給インターンは一石二鳥って感じだな

執筆者
執筆者
うむ。 じゃあ、おやすみウサギ

ABOUT ME
アバター
にしこ
(22)福岡女子大学4年生。大学を1年間休学して、フィリピンで半年間インターンシップ→アメリカで2ヶ月間ホームステイしてきました。このブログでは英語・留学・福岡・輝く若者について、主に書いています。