留学

英語「を」学ぶ、語学留学に価値はあるのか?【2ヶ国に語学留学した私が語る】

こんにちは、西島にしこです。本日は、「語学留学の価値」について書きます。

留学には大きく分けて、

英語「で」学ぶ・・・海外の大学などで、英語「で」専門分野を学ぶ(交換留学、正規留学などがあります)

英語「を」学ぶ・・・語学学校で、英語「を」学ぶ(語学留学

の2種類があると思います。そこで、よく耳にするのが・・・

よくいるウサギ
よくいるウサギ
語学留学に価値なんてない。英語の勉強は日本でもできる。

よくいるクマ
よくいるクマ
 海外に行って遊ぶだけ遊んで帰ってくるやつ多くね? 意味なすび(訳:意味ない)

という声です。特に大学とかネットとかで聞くことが多く、私も以前は「そうなのかな」と思っていました。

しかし、今、「それは違う」と感じているので、今日はその理由について書きます。

この記事の信頼性:

執筆者である私は、2015年8月にイギリスへ3週間、2017年8月にフィリピンへ6週間の語学留学、2018年2月から語学学校で半年間のインターンシップ の経験があります。その経験をもとに、この記事を書いています。

そもそも、語学留学とは? 交換留学や正規留学との違い

先ほど軽くお話したとおり、留学には大きく分けて

英語「で」学ぶ・・・海外の大学などで、英語「で」専門分野を学ぶ(交換留学、正規留学などがあります)

英語「を」学ぶ・・・語学学校で、英語「を」学ぶ(語学留学

の2種類があります。

※交換留学・・・自分が通っている大学から半年または1年間、大学の協定校に留学します。そこでは経済学や心理学などの専門分野を、英語などの外国語で学ぶことができます。

例えば、私の大学の協定校はこんな感じです。

※正規留学・・・半年~1年間の交換留学とは違い、4年間海外の留学に通います。

そして、今回の記事のテーマである「語学留学」では・・・

先に述べた、英語などの外国語を使って専門分野を学ぶ「交換留学」や「正規留学」とは違い、英語などの「外国語そのもの」を主に学びます

英語を学ぶ人が一番多いと思いますが、イタリア語留学、フランス語留学、中国語留学など、留学先の国によってはさまざまな言語を学ぶことが可能です。

また、言語学習だけでなく「英語+ビジネス(経済のことなどを英語で学ぶ)コース」や「ビジネス英語+インターンシップ(語学学校の提携先の企業で数か月の就業体験ができる)コース」など、仕事と結び付けた留学や、

「英語+ヨガのコース」や「英語+ダンス」などの「お稽古留学」と言われるものも存在しています。

よくいるウサギ
よくいるウサギ
いいやん

とは言え、語学留学では交換留学や正規留学みたいに「専門分野」をがっつり学ぶのは難しく・・・正直、行けるなら交換留学や正規留学の方がより多くのことが一気に学べていいかもなあと思います。

しかし、全員が交換留学や正規留学に行けるわけではなく、そう考えたときに、語学留学でもその人の意識や努力次第で、それに負けないぐらい良いものになるということを、この記事を読んで感じてもらえたらうれしい・・・かも・・・!

ということで、ここからは「語学留学の価値」についてです。

語学留学の価値①他言語を学ぶ環境【挫折しにくい】

語学留学の1つ目の価値として、「語学習得の環境」が挙げられると思います。

※そもそも、英語をなぜ学ぶのかに関しては、「日本に生まれながら、人はなぜ英語を学ぶのか」をご覧ください。

よくいるウサギ
よくいるウサギ
オンラインでのレッスンとか、Youtube見て学んだりとか、日本でもできるやん?

執筆者
執筆者
挫 折 す る

たまに、独学で勉強できる人もいると思います。Twitterとかでも「独学でTOEIC900点!」みたいな人を見かけますし、そういう人は本当ーーーにすごいなと思って見ています。

英語学習に限らず、私の友だちで「塾に通わず偏差値68の進学校→京大現役合格した」人がいますが、そういうのもだいぶ珍しいと思い・・・

ほとんどの人は、「進研ゼミためてしまいがち」みたいな、「独学挫折系」人間だと思います。

執筆者
執筆者
まあ、私のことなんですけどwww

そういう人にとって、オンライン英会話とか、参考書で1人で勉強とか、めんどくさいし正直続かないかなと思います

留学の場合は、語学を学ぶ「環境」が整っています

「授業」があって、分かんないとこがあったら先生とか友だちに聞けて、自習のスペースもあって、英語を話す練習をいつでもできて、みんなも同じように勉強してて・・・みたいな。

そういう「環境」をお金で買うのもいいんじゃないかなと思います。日本にいて「なかなか勉強時間取れない・・・」とか言って時が過ぎていくよりかは、サクッと決心して留学という「環境」に投資するほうがいいかもです。

ただ、そういう環境が整っているにも関わらず、留学中ついつい遊んでしまい「語学習得」に失敗する人も、大勢いるのは事実であり・・・

それはまさに、クマが冒頭で言っていた、

よくいるクマ
よくいるクマ
 海外に行って遊ぶだけ遊んで帰ってくるやつ多くね? 意味なすび(訳:意味ない)

みたいな話ですね。せっかく留学に行っても、その「環境」を利用できないのは、もったいないかなと思います。

思うに、「語学学校に通えば英語が話せるようになる!」みたいな受け身の姿勢では失敗すると思います。

自習で単語や文法、新しい表現を学んだり、友だちとか先生、現地の人たちと積極的に「話す」練習をしないと、「言語を学ぶ」という面では、留学は成功しないと思います

ただ、次の項目でもお話しますが、語学以外にも「異文化理解」とか「人との出会い」とか、そういう「経験」という側面では得られるものは多いので、「言語を学ぶ」という面で失敗しても、それはそれでいいかもです。

①留学には、言語を学ぶ「環境」が整っており、日本で学ぶより挫折しにくい

②その「環境」を利用できずに、語学習得に失敗する人がいるのも事実。「語学留学」が意味がないと言われる理由は、これもあるかもしれない

語学留学の価値②日本とは違う文化を感じることができる【異文化吸収】

語学留学の価値として、「異文化理解」というか「異文化吸収」があると思います。

よくいるウサギ
よくいるウサギ
異文化吸収ww言いたいことは分かるけどワロタ。なんで、それが良いん?

執筆者
執筆者
考え方が、「増える」と思うからであるよ。生きやすくなると思う

留学先で会う外国人は、一般的な日本人とは違う考えを持っていることが多いと思います。日本とは違う国で生まれ育ったので、当然です。

そのように「今までの自分とは違う考え方を持つ人」にたくさん会えるから、「そういう考え方もあるのか!」と、新たな発見をしやすいです。

そしてそれが、人によっては「生きやすくなる」ことにも繋がると思います。

例えば私は・・・フィリピンで6ヶ月インターンシップをしていたのですが、毎日フィリピン人と過ごす中で「ありのままでいる」「人の目は気にしなくていい」という考え方を学びました

日本にいたときは、人の評価をすごく気にしていたし、「変」と思われないようにまわりに合わせることも多かったです。

今では、人の評価を気にせずわりと自由な心で生きていると思います。フィリピンの文化、フィリピン人のおかげです。

↑これはインターンシップの休暇中にタイで買った「気にしない」Tシャツ(100バーツ=約300円)ですw

執筆者
執筆者
ちなみに茶色のバッグは、タイで、なぜかお金を払わずに買えたww もしかしたら「万引き」に値するかもwww バレたら捕まる????

①日本で生まれ育った私たちとは違う考え方を持つ人たちと過ごして、今まで知らなかった考え方に触れられる

②それを吸収することで、生きやすくなるかも

語学留学の価値③人との出会い

今話した、「異文化吸収」をして生きやすくなるということと、少し話が被るのですが・・・

語学留学の価値として「人との出会い」があると思います。「刺激」とか「希望」とかを与えてくれる人に、出会えます。それは外国人、日本人に限らずです。

例えば私は、2015年8月にイギリスに語学留学へ行った際(マンチェスター大学の中にある語学学校に行きました)、正規の留学生(4年間大学に通っている生徒)との出会いがありました。

ルワンダ王国(アフリカの国)からの留学生と、ブラジルからの留学生でした。

何を話すにも彼らは、

「Why?(なんで?)」

と聞いてきた覚えがあります。「なんで英語勉強してんの?」とか、「君はどう思うの?」とか、なんかあんま覚えてないけど・・・

それで、物事について深く考えることなく生きていた大学1年生の私は、そのとき焦りました。

よくいるウサギ
よくいるウサギ
焦るなあ、それは

執筆者
執筆者
「このままじゃヤバい・・・」「私は、何も知らないし、考えてない・・・脳ミソ空っぽやん・・・」みたいな。

そのときから、「知識がなさすぎる」と本を読み始めたし、日常を生きるなかで常に「なぜ」と自分に問いかけるようになったと思います。あのときの私のままじゃ、多分、こんなふうにブログも書いてなかったです。

執筆者
執筆者
イギリス行って良かったわ

また、今年のフィリピンでのインターンシップの期間では、先ほどお話したようなフィリピン人との出会いはもちろん、日本人との大切な出会いもありました

ボランティアをしながら世界一周をする予定の女の子とか、旧帝大の大学院(理系)を休学して、自転車でユーラシア大陸横断する予定の男の子とか・・・

よくいるウサギ
よくいるウサギ
自転車でユーラシア横断wwwww

なんか、そういう風にちょっと発想がヤバい日本人に、たくさん出会えました。海外に出るとなぜか、そういう日本人に会える確率が高いです

発想がヤバいだけじゃなくて、行動を起こせるところもすごいなと思います。

①刺激を与えてくれる、外国人との出会い

②少し変わっていて、かつ行動力のある日本人との出会い

海外では、日本にいるよりも高確率で、こういうおもしろい出会いがある

まとめ

以上が、私が思う「語学留学の価値」です。

この記事のまとめ↓

語学留学の価値①英語などの言語を学べる環境【挫折しにくい】

語学留学の価値②異文化吸収→生きやすくなる

語学留学の価値③日本ではなかなか出会えないような、人との出会い

よくいるウサギ
よくいるウサギ
にしこ、今日は結構熱めに語ったやん

執筆者
執筆者
語学留学の良さがウサギに伝われば、ウレピヨ! それじゃあウサギよ、おやすみ

ABOUT ME
アバター
にしこ
(22)福岡女子大学4年生。大学を1年間休学して、フィリピンで半年間インターンシップ→アメリカで2ヶ月間ホームステイしてきました。このブログでは英語・留学・福岡・輝く若者について、主に書いています。