福岡

世界進出を遂げる博多のラーメン屋「 一幸舎」のレビュー

こんにちは、西島にしこです。

福岡といえばとんこつラーメン!(この言葉は、腐るほど聞いたことあるから使いたくないけど、、)

福岡にはラーメン屋さんが、腐るほどあります。代わりに雑貨屋とか作って?って思うけど(笑)

ということで今日は、ラーメン屋でバイトをしていた私が、

数あるラーメン屋の中でもダントツで人気の「博多 一幸舎」についてレポします。

博多駅 らーめん街道

博多駅の筑紫口側(「デイトス」と呼ばれるエリア)に、ラーメン屋が集まっています。

こんな感じ。

「一幸舎」博多デイトス店の外観と店内の様子

一幸舎に着きました。見て、この優しそうな店員さんたち。写真に協力してくれた(笑)ありがとうございます。

注文したいものは、入口の券売機で買う制。いいよね、全てのラーメン屋が券売機制にすればいいのに。店側もお客も、ばり楽やん。

ちなみに麺の硬さが選べますが、福岡の人は、だいたい「カタ」か「バリカタ」を選びます。

店内の様子。全体的に神々しい。

海外進出をしている、私の友と、一幸舎

こちら、一緒にラーメンを食べた、たいこーくん(昨日も一幸舎に来たらしいw)。フィリピンで友だちになった!

マレーシアの大学に3年間の正規留学をしている19歳。福岡に帰省中。やばくない?マレーシア進出の大学生よ?

そして一幸舎は、マレーシアにはないけど、シンガポールを始めとする東南アジア、中国、台湾、アメリカ、オーストラリアにも進出しています。

2種類のラーメン

一幸舎には、普通の豚骨ラーメンと、赤玉ラーメンっていうちょっとだけピリ辛のラーメンがある。

普通のやつ。

赤玉ラーメン。これは激ウマ、、

チャーハンも激ウマ!

あ、辛子高菜も激ウマ。勝手にとって食べていいやつ。

箸で持ち上げやすいように、よくほぐされた麺

見てこの、お客様が麺を箸で持ち上げやすいように、よくほぐされた麺。

セブ島でも、よく一幸舎に行ってましたが、そこでは、こんな風によくほぐされてなかった。

だから感動よ、この、ほぐされた麺には。「おもてなし」やん!!!

まとめ。全てが完璧な一幸舎

ということで、豚骨ラーメン 博多一幸舎の紹介でした。

券売機制で、美味しくて、海外進出を遂げていている一幸舎は、大好きなラーメン屋です。ラーメンに対するこだわりとかを詳しく知りたい人は、公式ホームページを見てね。

カムサハムニダ~!

ABOUT ME
アバター
にしこ
(22)福岡女子大学4年生。大学を1年間休学して、フィリピンで半年間インターンシップ→アメリカで2ヶ月間ホームステイしてきました。このブログでは英語・留学・福岡・輝く若者について、主に書いています。