輝く若者

【人間らしい経営者】サウスピーク代表の丸山さん、最近の変化と今後の目標について

にしこ
にしこ
コンニチハ、西島にしこです。

最近当ブログでは、「輝く若者」というテーマで若者の考え・挑戦・変化についての取材記事を書いています。

今回は、フィリピン留学「サウスピーク」の代表である丸山さんに、ここ1~2年間での彼の「変化」や今後の目標について話してもらいました。

自己紹介

・丸山要平さん(maru_yohei)

・年齢:30代

・出身:兵庫県明石市

・筑波大学国際総合学類 卒業

・2013年、語学学校「サウスピーク」を、はるJさん(HAL_J)と2人で創業

・「サウスピーク」とは・・・フィリピンのセブ島にある、「本気留学」をスローガンとした英語の学校

先日、フィリピンから日本に一時帰国していた丸山さん

私は2018年の春から大学を休学して、2月~8月まで半年間、インターン生としてフィリピンの語学学校「サウスピーク」で働いていました。

インターンをしていたときの、他のインターン生との写真。にしこは真ん中
うさこ
うさこ
にしこ、逆ハーレムインターンやんw

そして先日、サウスピークの経営者である丸山さんがフィリピンから日本に一時帰国していたので、一緒にカレーを食べに行きました。

両隣は、私と同じくサウスピークの元インターン生です。この3人とカレーを食べました
食べたカレーです
うさこ
うさこ
前置き長いてw はよインタビュー始めろや
にしこ
にしこ
オケ

社員に対する考え方の変化

楽しそうな丸山さん

ーサウスピークを経営する中で、丸山さんご自身が「変わったこと」って何ですか?

創業時から考えると、長くなるなあ。

※サウスピーク創業から、今年の1月で「6年」経ちました。

だからここ1~2年の変化について話すと、社員に対する考え方が変わった。

前は、「2年間ぐらい続けてくれて、言ったことをある程度してくれたらいい。こちらはそんなに期待しない。」というスタンスだったんだけど、、

うさこ
うさこ
丸山さん、正直!

ーそれがどう変わったんですか?

今では「ちゃんと社員と話し合って、お互いに目標を定めれば、しっかり成果を出してくれる」というふうに変わった。

フィリピンのオフィスでの1枚

ー何かきっかけがあったんですか?

人事制度が変わった。リクルートと同じWCMという人事制度を取り入れた。

ーどんな感じの制度になったんですか?

7割は「決められた仕事」をしてもらって、残りの3割は「自分だけができること」をしてもらう、みたいな。

ー「自分だけができること」ですか。たとえば?

自分のやりたいことをしてもらう、自分ができることを活かしてもらう、ということ。

例えば、最近新しくなったサウスピークの「TOEFLコース」は社員のゆにさんが担当してて、すごい頑張ってくれてるんだけど、そういうのとか。

あれは「え、スゴいのできるやん」と思った。正直、以前は社員にそこまで期待していなかった。

※ゆにさん・・・サウスピークの社員。TOEFLコースを本気で準備しました。

「TOEFLコース」を本気で作り上げた、ゆにさん(左)

生徒の市場価値を高めることが目標

ー今後の目標を教えてください。

サウスピークは「生徒の市場価値を高める」ということを目標にしてるんだけど、その指標として「サウスピーク・レジェンド」を増やすことに力を入れてる。

※サウスピーク・レジェンドとは・・・サウスピークでの留学を通して英語力を飛躍的に向上させた、英語を学ぶ日本人の見本となるような生徒

現時点で、結構それは叶えられてると思う。

例えば留学後に海外の大学へ進学したり、就活で成功したり、外資系に転職したりしてる生徒がいっぱいいる。

レジェンドたちの名前が並んでいます

参考:フィリピン留学を通して英語力を飛躍的に向上させ「サウスピーク・レジェンド」として表彰された生徒のその後

うさこ
うさこ
いや、サウスピークすごくね??

近い将来では、この「レジェンド」を1000人輩出するのが目標。

長い期間で考えると、今後はサウスピークが「専門学校、大学と並ぶような機関」になっていけばいいなあ、とかも考えています。

なんか、「4年間行く価値があるかどうか分からないようなしょーもない大学」ってあるじゃないですか、正直。

そういうところに高い学費を払っていくよりも、「高校卒業後にサウスピークで1年間みっちり英語力をあげて、海外の大学に進学したり、外資系企業に就職したりする」とかの方がいいでしょ。

少なくとも、そういう選択肢もあり得るようにしたい。

高校を卒業した後の選択肢として、「大学、専門学校、サウスピーク」になったらいいなと。

くまこ
くまこ
いいねえ。いいねええ!

そのためには、「高校卒業後の進路の1つとして挙げられるような、価値のある教育機関」としてサウスピークが世の中から認められるようになる必要があるけどね。

うさこ
うさこ
うさこが認めます。サウスピーク大好きです!
にしこ
にしこ
行ったことないくせに好きやんw
うさこ
うさこ
にしこが大好きな場所は、うさこも大好きよ、ナキナキナキナキ

まとめ

企業の代表であっても「人間」であることには変わりなく、考え方は変化してゆくのだなあと思いました。

・ここ1〜2年で、社員へ期待できるようになった丸山さん

・今後の目標は、サウスピークが、

①市場価値の高い生徒を送り出し続けること

②「高校卒業後に進学する教育機関」として世の中に広く認められること

おまけ。人間らしい丸山さん

この記事を書いている途中に写真が出てきて思い出したんですけど、、

丸山さんは社員やインターン生と飲んだり食べたり遊びに行ったり、おうちでパーティーを開いたりするのが大好きです。

丸山さんのおうちで社員・インターン生とパーティー。丸山さんの横(写真右下)にいるのは奥さんです
社員・インターン生とセブ島の海に遊びに行った際、丸山さんが買ってきた「ドローン」で撮影した1枚

あと、奥さんとお子さんのことも大好きです。

丸山さんは家族でフィリピンに住んでいますが、これは家族全員で来日した際の写真です

なんだか「人間っぽいなあ」と思いました。

私、働いているときは丸山さんのことを「怖い人」だと思っていたし、ビビっていました。

でも私が日本に帰国してから半年間ぐらい、丸山さんが書いたWebの記事やTwitterでの発言(@maru_yohei)をジーっと見ていて、で、今回久しぶりに会って思ったけど、

丸山さんは怖い人ではなくて、正直で人間っぽい人です。

丸山さんとにしこ。丸山さん、サウスピークを作ってくれてありがとうございました
うさこ
うさこ
まるで親子写真、顔似とるやん、ワラワラワラ
にしこ
にしこ
丸山さん、私サウスピークで働けて本当によかったです。みんなへ、もしこの記事が「いいね」と思ったら下のハートのボタンを押してくれたら嬉しい(^_^)♡
ABOUT ME
アバター
にしこ
(22)福岡女子大学4年生。大学を1年間休学して、フィリピンで半年間インターンシップ→アメリカで2ヶ月間ホームステイしてきました。このブログでは英語・留学・福岡・輝く若者について、主に書いています。