ホームステイ

【ホームステイ】契約方法や、アメリカでの生活について

にしこ
にしこ
コンニチハ、にしこです

2018年の終わりから2019年のはじめにかけて、アメリカ・カリフォルニア州のサンディエゴにて、2つの家庭で1ヶ月ずつホームステイをしました。

どちらも素敵な家庭でしたが異なる部分が多かったので、比較しながら契約方法やホストファミリー、食事、洗濯、お風呂のことなどについて書きます(*゚▽゚*)

うさこ
うさこ
え? 顔文字キモくね?
2つ目のホームステイ先

はじめに。ホームステイの価値と注意事項

ホームステイの良さは、

①現地の人の暮らしを体験できること

②ホストファミリーと話す中で、英語力が伸びること

だと感じました。

ホストファミリーと一緒に飾り付けしたツリー(本物の木)

しかしこれは、全ての家庭で当てはまるではありません(泣)お金儲けのために家を提供している人もいるので、、

そのことを踏まえて、長期滞在の場合も最初はホームステイの契約を1ヶ月などの短期間にした方がいいと思います。

最初の1ヶ月分は日本で申し込んでおいて、もし合わなかったら現地で友だちのホームステイ先を紹介してもらうor学生寮を探すのがオススメです。

うさこ
うさこ
この世を生きていく上で「臨機応変」は大切だよな!!!フー! 

契約方法と料金

1つ目のホームステイ 2つ目のホームステイ
契約、支払いした国  日本 現地アメリカ
見つけた方法 語学学校を通した 友だちの紹介

1つ目は渡航前に留学代理店を通して、現地の語学学校が契約しているホームステイ先に申し込みました。1ヶ月で約14万円(1日2食付き)でした。

2つ目は、一緒の語学学校へ通っていた友だちの紹介です。学校へ仲介料を払わないこともあり、1ヶ月で約8万円(同じく1日2食付き)でした。

↑2つ目のホームステイ先に住むことが決定した日のツイート

家族の人数と家の雰囲気

1つ目のホームステイ 2つ目のホームステイ
家族数 2人 8人
家族構成 夫婦(60代) 夫婦(60代)とその子ども、孫、ペットの犬
国籍 アメリカ人 夫婦は幼少期にメキシコから移住(英語はネイティブレベル)
家の雰囲気 ひっそり 明るい

1つ目は子育てを終えた60代の夫婦、2つ目は8人家族なので、全然家の活気が違うなと感じました。

1つ目のホームステイ先の夫婦と
2つ目のホームステイ先の家族と

ホストファミリーについて

1つ目のホームステイ先の家族(夫婦)は、趣味を楽しみに生きていました。平日の日中は仕事を頑張って、夜はテレビを見て、週末はハイキングやお出かけを楽しむ2人でした。

休日は教会に行ったり、クリスマスは家族と一緒に過ごしたりなど、アメリカの家庭ならではの経験をたくさんさせてもらいました。

クリスマスイブにホストファミリーと教会へ行った際の写真

2つ目のホームステイ先の家族は、高いレベルの教育を受けてきた教養のある人たちだなという印象を受けました。

でもそれを鼻にかけているわけではなく、優しくて、英語をいつも教えてくれました。

↑恥ずかしいしもう見たくないけど動画載せておく、、毎日の会話で英語力が向上しました。

小学生の子ども(ホストファザーの孫)が教えてくれたときのメモ

洗濯について

どちらのホームステイ先でも、洗濯は週1ぐらいでした。

1つ目のホームステイ先では洗濯してもらえて、2つ目では自分で選択するスタイルでした。

大きな洗濯機と乾燥機を使っていました

お風呂について

湯船には浸からず、シャワーで済ませるのが一般的です。また私がいたのはサンディエゴという水不足の地域だったこともあり、シャワーは約10分から15分と決まっていました。

キレイなお家だったヨ

お家は2つともキレイだったヨ!

1つ目のホームステイ先の部屋
2つ目のホームステイ先の部屋

食事について

朝食はパンやコンフレーク、ヨーグルトなどを自分で自由に食べる感じで、

昼食は付いていなかったので、学校の近くのお店で食べるか、外でサラダやピザを買って食べていました。

よく一緒に遊んでいた韓国人の友だちと、ランチの際に撮った写真

晩ごはんは作ってくれます。アメリカなのでガッツリしたものを食べるのかなと想像していましたが、どちらの家庭でもご飯は質素な感じでした。

1つ目のホームステイ先にて。晩御飯のチーズサンドイッチとスープ
2つ目のホームステイ先にて。よくメキシコ料理トルティーヤを作ってくれたホストファザー

おわりに

ホームステイでアメリカの生活を体験、またアメリカの家族のあり方を垣間見ることができてよかったです。次回からは、ホームステイを通して学んだことや英語ができずに辛かったことなどを書きたいと思います。

にしこ
にしこ
この記事がいいなと思ったら、下にあるハートのボタンを押してくれたら嬉しい!最後まで読んでくれてありがとう!!!!!
うさこ
うさこ
ありがピョン!

 

↓関連記事↓

「アメリカ留学前日の憂鬱な気持ち」を、現地生活5日目に振り返ってみた

ホストファザーと一緒に朝ご飯を作った話@メキシコ系アメリカ人の家にホームステイ中

ABOUT ME
アバター
にしこ
(22)福岡女子大学4年生。大学を1年間休学して、フィリピンで半年間インターンシップ→アメリカで2ヶ月間ホームステイしてきました。このブログでは英語・留学・福岡・輝く若者について、主に書いています。